1ヶ月で8kgダイエット成功-プールでの後ろ歩きダイエットで腰痛も克服

私がダイエットをしようと思ったきっかけは腰痛が原因です。それに加えてのヘルニアとヘルニアから併発が多い坐骨神経痛になってしまい、仕事を1か月休む事になってしまいました。その頃は身体も硬くて筋肉も固まり体重もあったため、少し歩いても腰も膝も痛みが出てきてと悪循環の繰返しです。そこで私はダイエットをして腰などの負担を軽くしなければいけなくなりました。

しかし、食事等で進めてしまうとリバウンドの可能性が高いと思ったために運動を中心に進める事にしたのですが、ジョギングでさえ痛みが出る膝とあっては普通に運動をする事は難しいのです。

そこで私はプールを利用する事にしました。ただし、普通に歩くのではなくて後ろ向きにウォーキングする事にしました。私の下半身は既に腰痛等を庇うための筋肉がつきすぎて、使われていない筋肉が多かった為です。

これは整骨院での診療を受けた時に言われた言葉で、使われていない筋肉を鍛える事で脂肪を早く燃焼させ、ダイエットに結びつけようと思いました。

プールで自分の身体を眺めて見るとやはり痛みを庇っている足が開いて、足の外側部分の筋肉のみが発達している事に改めて気づかされます。わかりやすく言えば左足を庇うために右足のみ、ガニ股の状態になるのです。これでは身体自体歪んで、血流も悪く、必要な栄養も下半身には廻っていない状態でした。

人が見ているプールでは多少の恥ずかしさはありますが、ダイエットを成功させて仕事に復帰しなければいけないといった事情もあり、20日間プールに通いつめて、プールの後はとにかく身体を柔らかくする為にストレッチを1時間以上するようにしていました。

最初の2日は上手く歩く事が出来ませんでしたが、慣れてくるとスピードもあがり水圧も丁度良い抵抗力で、段々と姿勢が良くなっていくのがわかります。足の開きも内側の筋肉がついてきて真っ直ぐに近づき、効果は10日頃からドンドン現れてきました。後ろ向きに歩くと脇腹部分も鍛える事が出来て腹筋にも効果があり、脂肪の燃焼を加速してくれます。

その他に気をつけていたのは、朝起きたらストレッチで硬くなった筋肉をほぐしてやる事です。朝のストレッチを充分にする事でプールでの後ろ向きでの歩行もしなやかな筋肉がつき、以前のような硬い筋肉は無くなってきました。

このダイエットで1か月で落とせた体重は8kgでしたが、仕事に復帰した後はプールを週に3回に減らしてもリバウンドがありませんし、猫背も直っています。

身体の歪みは血流の流れを悪くしてしまいますが、プールでの歩行は身体全体の筋肉を鍛えていくので重心も安定して太りにくい身体へと変えてくれる効果もあります。

ダイエットから今年で2年が経過しましたが、当初の体重は84kgあり、現在の体重は62kgまでになりました。坐骨神経痛やヘルニア等の痛みもなく腰痛も改善され、普通にジョギングを出来るようにもなり嬉しいかぎりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエット成功ブログへ



関連記事

  1. 2014-9-5

    ダイエットに関する記事投稿ページ

    当サイトをご覧いただき,ありがとうございます。 当サイトでは読者のみなさまからの意外なダイエッ…

おすすめ記事

  1. 玉ねぎ(オニオン)は、世界で最も広く、最も一般的に栽培野菜の一つです。生、または調理して食べることが…
  2. 大好きだったお酒を諸事情により禁酒することとなってしまい、ストレスが溜まりそうだな、と不安に思ってい…
  3. 私がダイエットをしようと思ったきっかけは腰痛が原因です。それに加えてのヘルニアとヘルニアから併発が多…

話題をチェック!

  1. 2014-9-16

    お菓子の食べ方で満腹中枢を刺激する画期的なダイエット方法

    多くの女性が共通する悩みの一つとして体重増加という問題が挙げられます。また女性だけではなく、自身の見…
  2. 2014-10-22

    1:1:1を守っておかずの品数を増やすダイエット方法

    子供の頃から体格はよかったのですが、今から考えると相当太っていたなと思うくらいの体重でした。実に63…
  3. 2014-9-7

    だれでもできて経済的-半身浴や岩盤浴でのダイエットはとても効果的

    ダイエットと言うと、食事制限をすることが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 私たちが痩せ…
 
ページ上部へ戻る