菜食麺類ダイエットで20kgも痩せました

他の方々の効果のほどはわかりませんが、私が結果的にダイエットに成功した例をご紹介します。

10年ほど前の体験で、約2年程度で20キロほど落ちました。(元の体重は80キロ程度)ダイエットをした、という感覚はなかったのですが、結果的には体重が2桁減少し、その状態を概ね維持しています。

その時に私がしていたことは、まずジム通いです。週に3回程度、約2時間ほど、ごく一般的なジムワークをおこなっていました。終了後すぐ食事をとっていましたし、アルコールも普通にとっていたので、効果のほどはわかりません。

次に、その時期に(たまたまでしょうか)食事の嗜好が変わりました。それまで辛いものや肉類がすきだったのですが、何故か辛いものはあまり好きではなくなり、今では極端に辛いものはほとんど食べていません。また、肉類もほぼ同時期に、自分から進んで注文したりはしないようになりました。

主に何を食べていたかというと、野菜類全般です。今でもそれは変わりませんが、毎日三食、少量でもなんらかの野菜を摂っています。白米に関しては、特に制限はしていませんが、あまり積極的には摂りません。ただ、炭水化物全般が好きではないということではなく、パスタ・うどん・そば・ラーメンなどの麺類は普通に食べています。朝は少量のパンと野菜、昼は大盛りの麺類に野菜の天ぷら、夜は少量の麺類にまとまった量の野菜、それにアルコール(缶ビールで3本程度)という感じです。

それから、車を所有していたのですが処分し、徒歩と電車バス利用中心となりました。自転車には乗りますが、原付バイクは所有していませんでした。相関関係は不明ですが、運動量が増加したとも言えます。

結果的に、はじめの3ヶ月ほどはそれほど変化がなかったのですが、4ヶ月目くらいから体重が落ち始め、最終的には20キロほど落ちたところで減少が止まって、現在に至っています。季節によって1~2キロ程度の増減はありますが、概ね変わりません。

ほかの要素としては加齢が考えられますが、同年代の他の方が皆同じ体型ではないので、年齢的なものはあまり関係がないと思われます。

振り返ってみると、効果があった要素として考えられるのは、以下の点です。

・適度な運動を追加でおこなう(ジムワーク等)
・肉類と白米を避けて、野菜と麺類中心の食事にする
・車をほとんど使わない

実践する方の体質や環境によっては効果の大小はあると思いますが、現実に私には効果があったので、成功する可能性はある、と考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエット成功ブログへ



関連記事

  1. 2014-9-5

    ダイエットに関する記事投稿ページ

    当サイトをご覧いただき,ありがとうございます。 当サイトでは読者のみなさまからの意外なダイエッ…

おすすめ記事

  1. 発酵食品は優れた健康効果があることで、現在は甘酒や塩麹などが様々な形で販売されています。特に甘酒は嗜…
  2. ダイエットをするにあたっては食事と運動の量を調節するのが一番の近道だとわかっていても、なかなか実践で…
  3. 私がダイエットをしようと思ったきっかけは腰痛が原因です。それに加えてのヘルニアとヘルニアから併発が多…

話題をチェック!

  1. 2014-10-22

    1:1:1を守っておかずの品数を増やすダイエット方法

    子供の頃から体格はよかったのですが、今から考えると相当太っていたなと思うくらいの体重でした。実に63…
  2. 2014-9-7

    集中筋トレダイエット-筋肉を鍛えて基礎代謝を上げ,脂肪を燃焼させる

    タイトルにも記載した通り、私が編み出したオリジナルのダイエット方法をご紹介致します。それはずばり申し…
  3. 2014-11-10

    ロングブレスダイエットからの発展-体を意識して使うダイエットの勧め

    私がおすすめするダイエット方法は「気づいたときに体を意識して使う」というやり方です。高校生までは自分…
 
ページ上部へ戻る