大きなお尻とウエストのシェイプアップを自転車で成功させました

私は学生の頃からポッチャリ体型で下膨れ体質でした。さまざまなダイエットを試みたのですが、体重は減ってもお尻周りが小さくなることはありませんでした。

子供の頃から運動が嫌いで、家でゲームばかりしていて、それは20歳過ぎても変わりませんでした。

今の主人と出会い、結婚しましたが、主人は私と違いスポーツ好きで毎朝ランニングするほどで、いわゆる『筋肉バカ』というやつです。私にも走ることを勧めたりもしましたが、断り続けていました。

主人が一番ハマっているのは”自転車”で20万円くらいする自転車で50㎞も走り、私は冷ややかな目で見ていましたが、ある日テレビで「自転車は体がきれいになる!」と特集が組まれていたのです。

日本で自転車というと競輪を思い浮かべますし、女性のウェストくらいある太ももをした人がやっている・・・といったイメージだったのですが、あれは筋トレの賜物らしく、海外の自転車選手は筋トレはしないそうで、男女とも非常にきれいなバレリーナのような体をしていました。

主人にダイエットの為に「自転車を始めたい」と言ったら喜んでくれて、5万円くらいするスポーツタイプの自転車をプレゼントしてくれました。

休日ふたりでサイクリングにでかけると”キツイ”イメージがあったのですが、風を切って走ると意外にそうでもなく、どちらかと言うと爽快感のほうが勝っている感じでした。

それでも翌日は体が痛くて起き上がれない状態でしたが、休みの度に20㎞くらいを2時間くらいかけてサイクリングすると筋肉痛はしなくなり、体重がどんどんと減ってきたのです。

最初はふとももが太くなったかと思うほど腫れていましたが、腫れが引くと次第に細くなってきて、筋肉質になり始めました。3か月くらい経って腰回りを計るとなんと6cmも小さくなってきました。

気を良くして私は電車で20分かかるパート先へも自転車で通うようになり、半年でさらに5cm、合計で11cmものシェイプに成功したのです。体を動かすと食欲も増し、以前よりかなり食べる量も増えましたが、体のラインはすごくスリムになっていきました。

注意点としては、運動をしてやせる場合、筋肉がつくと体重が増える時があるので、それに驚いて止めないようにする事です。筋肉は脂肪より重いので体重が増加するのですが、フォルムは確実にシェイプされます。

開始前にウェストや腿、腕周りなど、気になる箇所のサイズを計っておくと体重による錯覚を起こさないですみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエット成功ブログへ



関連記事

  1. 2014-9-5

    ダイエットに関する記事投稿ページ

    当サイトをご覧いただき,ありがとうございます。 当サイトでは読者のみなさまからの意外なダイエッ…

おすすめ記事

  1. ダイエットをするにあたっては食事と運動の量を調節するのが一番の近道だとわかっていても、なかなか実践で…
  2. 大好きだったお酒を諸事情により禁酒することとなってしまい、ストレスが溜まりそうだな、と不安に思ってい…
  3. 発酵食品は優れた健康効果があることで、現在は甘酒や塩麹などが様々な形で販売されています。特に甘酒は嗜…

話題をチェック!

  1. 2014-9-19

    白湯ダイエットで苦労せずに8kg痩せました

    私にとって効果的だったダイエット法は、白湯を飲むダイエットです。 今まで、私は甘い飲み物が大好…
  2. 2014-10-22

    1:1:1を守っておかずの品数を増やすダイエット方法

    子供の頃から体格はよかったのですが、今から考えると相当太っていたなと思うくらいの体重でした。実に63…
  3. 2014-11-10

    ロングブレスダイエットからの発展-体を意識して使うダイエットの勧め

    私がおすすめするダイエット方法は「気づいたときに体を意識して使う」というやり方です。高校生までは自分…
 
ページ上部へ戻る